トップページ >  ローヤルゼリーの基本知識 >  ローヤルゼリーの効能・効果

ローヤルゼリーって何?栄養成分・効果・副作用・摂取量まとめ

ローヤルゼリーの成分


ローヤルゼリーの成分の主な栄養素は、
水分65.0%~67.0%、タンパク質12.0%~14.0%、糖質15.7%~17.0%、脂質2.4%~5.7%
です。


特徴的なのは、
・アミノ酸22種類(必須アミノ酸9種類、バリン、ロイシン、イソロイシンなど)
・ビタミン類(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアミン、パテント酸、葉酸など)
・ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マグネシウム、カルシウムなど)
・特有成分(デセン酸、ビオプテリン、パロチン様物質など)
を多く含むことです。

ローヤルゼリーには、他の物質には存在しない特有成分の存在が認められています。 現在、さまざまな面から研究がされていますが、そのうちの1つが「デセン酸」です。 「デセン酸」は脂肪酸の一種で、抗菌作用や美肌になるための皮脂分泌抑制作用などがわかっています。

各栄養分をバランスよく含むローヤルゼリーは、美容、体力回復、生活習慣が気になる方など、私たちの生活の各場面で、パワーを発揮する食品なのです。 女王蜂がオスの働き蜂より40倍も長生きするのは、この「デセン酸」に秘密があるとされています。

ローヤルゼリーの成分

  他の物質には存在しない特有成分「デセン酸」に秘密がある



ローヤルゼリーの効能・効果

ローヤルゼリーは、健康維持、滋養強壮、疲労回復、病後の体質改善にいい栄養成分です。

ローヤルゼリーは、心と体のバランスを整えるので、大きな病になる前の未病の改善をしてくれる大きな役割を果たしてくれます。 多くのビタミンやアミノ酸が含まれていますので、美容や美肌にも優れた効果が期待できます。

また、ストレス解消にもローヤルゼリーはおすすめの健康食品であるといえます。 メンタル面でも、間脳の老化を防ぎたい、精神的に疲れている人、神経症の病気を防ぎたい人にもぜひおすすめです。

とくに体のバイオリズムを正常にしたい方にローヤルゼリーは強いです。 更年期障害の症状を軽減、心身のバランスの乱れを改善、イライラや情緒不安定を改善、自律神経・ホルモンバランスの乱れを改善に 向いているのがローヤルゼリーといえます。

さらに、ローヤルゼリーは女性の摂取が多い理由として、 食欲増進やお通じを改善、健康改善・肉体疲労・免疫力の増進や体調不良を改善、 老化防止や滋養強壮を改善、女性に多い冷え性や肩こり・腰痛を改善、といった女性向けの効果があることです。

中高年向けとしての効能としては、 肝機能や動脈硬化・ガン作用を予防、糖尿病や高血圧・低血圧を改善も挙げられます。

ローヤルゼリーは、まさにスーパー栄養食というのがわかります。

ローヤルゼリーのの効能・効果は?

  美容や美肌にも優れた効果がある
  間脳の老化を防ぎたい、精神的に疲れている人、神経症の病気を防ぐ
  食欲増進やお通じを改善、健康改善・肉体疲労・免疫力の増進や体調不良を改善
  老化防止や滋養強壮を改善、女性に多い冷え性や肩こり・腰痛を改善
  肝機能や動脈硬化・ガン作用を予防、糖尿病や高血圧・低血圧を改善



ローヤルゼリーの1日の摂取量

ローヤルゼリー製品の種類によって、1日の摂取量も異なります。 適量を超えて多く摂取すると、お腹がゆるくなることもあるので注意しましょう。

研究によると、改善結果が良かったのは、ローヤルゼリーの摂取量が1g以上です。

ローヤルゼリーの1日の摂取量は、一般的に500mg~2000mg程度だといわれています。 更年期の症状が気になる女性の場合は、ローヤルゼリーの1日の摂取量を1000mg~2000mgを目安です。

ローヤルゼリー製品に書かれている摂取量を守っていれば、副作用を心配することはありません。

ローヤルゼリーの1日の摂取量は?

  一般的に500mg~2000mg程度



ローヤルゼリーの副作用

ローヤルゼリー製品に書かれている摂取量を守っていれば、副作用を心配することはありません。 摂取量を守ることは、副作用を起こさないための基本です。

一般の使用では、健康上のトラブルや副作用が起こることは、ほとんどありません。 しかし、アトピー性皮膚炎やぜんそくの人が、ローヤルゼリーを摂ると、アレルギー性の副作用が起こることがあります。

じんましん、湿疹、結膜炎、鼻漏、呼吸困難、胃腸障害の症状があります。 特にローヤルゼリーの摂取で、皮膚に副作用が起きると、アトピー性皮膚炎を悪化させる可能性があるので、注意が必要です。

これらの副作用の例は、ほとんどありませんが、アレルギー体質の人は、念のためにローヤルゼリーの摂取を避けたほうがいいでしょう。

ローヤルゼリーの副作用は?

  アレルギー体質の人は、念のためにローヤルゼリーの摂取を避けたほうがいい



ローヤルゼリーが更年期障害にいいワケ

ローヤルゼリーのサプリメントであれば更年期障害に悩む人にとってもエストロゲン様の作用を持つサプリメントですので有効です。

更年期障害の予防や健康促進・維持などを目的として、栄養補助食品を摂取するなど、日常的なケアを行っている人もたくさんいます。 ローヤルゼリーによる更年期症状への対応は、よく知られた方法です。

ローヤルゼリーは女王蜂から採取することが出来る貴重な食品で健康効果がある事が確認されていますが、 更年期障害改善にも効果的です。 ローヤルゼリーには、女性ホルモン様と同じ働きをする効果があるといわれており、不足しがちな女性ホルモンを補い、更年期障害の症状を緩和します。

女性の多くが中年を迎える頃に更年期障害に悩まされます。 そんな中年女性の悩みを解消するのがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーの効能

  ローヤルゼリーは更年期障害にいい



ローヤルゼリーが美肌とアンチエイジングいいワケ

ローヤルゼリーは美肌とアンチエイジングにいいことはよく知られています。

ローヤルゼリーにはタンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養分が豊富に含まれるので、栄養不足による肌のアンチエイジングをサポートすることが出来ます。 栄養分の中で、特に美肌効果を高めるパワーがあるのが、唾液腺ホルモンの「類パチロン」といわれる成分です。

パチロンには、肌をはじめ筋肉や内臓などの器官を若返らせ、成長を促進する作用があります。 パチロンがきちんと分泌されていれば若々しさが保てるのですが、パチロンは20代後半ぐらいから徐々に減少してしまいます。。 類パチロンを含むローヤルゼリーを摂取することで、減少したパチロンの働きを補い、肌や身体器官の老化を防ぐことができます。

豊富なアミノ酸にも美肌パワーがあります。肌の99%を構成するタンパク質「ケラチン」の主成分はアミノ酸です。22種類のアミノ酸が、バランス良く豊富に含まれています。 良質なアミノ酸を多く摂取することは、健やかで美しい肌になる効果があります。肌の新陳代謝をサポート、美白作用も期待できます。

モデルや女優がローヤルゼリーを愛用しているという理由がわかりますね。

ローヤルゼリーの効能

  ローヤルゼリーは美肌とアンチエイジングにいい



ローヤルゼリーが疲労回復・精力増強する理由

ローヤルゼリーには精力増強、精力回復の効果があります。 ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸とアセチルコリンが原因です。

豊富なアミノ酸には、パワーがあります。肌の99%を構成するタンパク質の主成分はアミノ酸です。 22種類のアミノ酸が、バランス良く豊富に含まれているのも、元気の源です。 良質なアミノ酸を多く摂取することは、新陳代謝をサポートする健康効果があります。

精力をつかさどる間脳の衰えが精力に衰えに直結するようです。

間脳を活性化させるアセチルコリンがローヤルゼリーには豊富に含まれており その結果として、精力回復の効果があるようです。

ローヤルゼリーの効能

  ローヤルゼリーは疲労回復・精力増強する!



ローヤルゼリーが高血圧を改善するワケ

ローヤルゼリーは高血圧を改善します。

ローヤルゼリーが血圧に良く、正常化するというのは、 いくつかの要因があります。

ローヤルゼリーはインスリンの出方を調節する脳の働きを良くするので、 自律神経を安定されてくれます。

血圧に欠かすことができないインスリンはアミノ酸からできています。 ローヤルゼリーにはアミノ酸が豊富に含まれていますので、 脳からの指令ばかりではなく、インスリンそのものも増えるのです。

インスリンが出てくる時にローヤルゼリーのアミノ酸が活躍するので、 ローヤルゼリーが血圧に効くという仕組みです。

ローヤルゼリーの効能

  ローヤルゼリーは高血圧を改善する!



ローヤルゼリーが糖尿病を予防するワケ

ローヤルゼリーは糖尿病を予防します。

ローヤルゼリーには高血圧などの生活習慣病を予防する働きがあります。 これに加えて、糖尿病にも有用な効果を発揮します。

ローヤルゼリーにはインスリンの生成に関与しているビタミンB群を豊富に含んでおり、内分泌を促して血糖の上昇を予防する作用があるのです。 ローヤルゼリーには、疲労回復に有効なアミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれており、糖尿病による倦怠感や疲労感を回復してくれます。

ローヤルゼリーは糖尿病を予防するのは、ローヤルゼリーは高血圧を改善する仕組みと同じです。

ローヤルゼリーの効能

  ローヤルゼリーは糖尿病を予防する



ローヤルゼリーは肝機能を高める


ローヤルゼリーは体の免疫力を高めたり、各種の効果があるのですが、その中には肝機能を高める働きがあります。 ローヤルゼリーに入っている必須アミノ酸のメチオニンは、肝臓の働きを高めて弱った肝臓を修復する効果が出てきます。

肝臓はアルコールの解毒を行うので、お酒をよく飲む方は肝機能の働きが低下しています。 肝機能の働きがさらに弱くなったら、肝炎や肝硬変や肝臓がんに移行してしまうので、肝臓の働きを守っていくことが大事です。

さらには、ローヤルゼリーには必須アミノ酸のメチオニンだけではなくて、イノシトールというビタミンと似た働きをする成分が配合されているのです。 イノシトールはビタミン類にはカウントされていませんが、体の中に入ってきたら、各種のビタミンと同じ効果を発揮してくれます。

イノシトールは、健康な肝臓に脂肪がたまらないようにする効果が分かっています。 食べ過ぎや飲み過ぎ傾向になって、脂肪肝や肝硬変になってしまう方が増えている現代人には欠かすことができないものが、ローヤルゼリーに入っているイノシトールなのです。

ローヤルゼリーというとハチミツのような蜜の形式を思い浮かべる方が多いと思いますが、手軽に摂れるサプリメント形式のものも多く販売されています。当サイトではローヤルゼリーサプリを含有量と品質、価格などをひと目でわかる表形式でまとめています。ローヤルゼリーをサプリで摂る際はぜひチェックしてみてください。